FC2ブログ
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2018/04/01(日)
『高知旅行 ~2日目後編:中津渓谷~』
高知旅行の2日目前編18/04/01 『高知旅行 ~2日目前編:日曜市と沈下橋~』の記事を読んでみてね♪)の続き~。

仁淀ブルーの代表的な場所であるにこ淵という青い滝壺を見に行きたかったんだけど、少し前の大雨で土砂崩れがあったよう。途中の道が通行止めになっているらしく断念。
あぁあ、見たかったなぁ。にこ淵(-。-)



急遽、行先を変更して、中津渓谷へ。
まずは、渓谷の入り口に立つ温泉宿『中津渓谷ゆの森』でお昼ご飯。
これで、鰹のたたきも食べ納め。今度は、いつ食べれるかなぁ。





渓谷の奥深くにある雨竜の滝まで、約2.3kmの遊歩道をズンズン進む。食後のよい運動になった。



雨竜の滝。
カメラに撮るとイマイチ伝わらないけど、ものすごい迫力だった!
マイナスイオン大放出。癒された(◡‿◡)

40分くらい遊歩道を歩いたのかな?気付いたら、だいぶ上の方まで来てました。
往復でじんわり汗をかいたので、お昼を食べた『中津渓谷ゆの森』の温泉へ。
渓谷が見える温泉、緑が本当に素敵だった!中津渓谷に来たなら、ぜひぜひ入ってほしい温泉です。



中津渓谷からの帰り道、山の斜面の素敵な桜並木。
予定になかったけど、車を停めて散策。

これで高知旅行も終了~。
一泊二日は短すぎる。やっぱり四万十川も行きたかったなぁ。また、いつか。

それにしても、高知から帰るの、めちゃめちゃ遠かった~((+_+))

高知旅行 ~1日目前編:懐かしの桂浜~
高知旅行 ~1日目後編:屋台餃子で一期一会~
高知旅行 ~2日目前編:日曜市と沈下橋~

■中津渓谷
 〒781-1741 高知県吾川郡仁淀川町名野川
 http://niyodoblue.jp/中津渓谷/

■中津渓谷ゆの森
 〒781-1741 高知県吾川郡仁淀川町名野川258-1
 TEL:0889-36-0680
 https://www.yunomori.jp/

スポンサーサイト
2018/04/01(日)
『高知旅行 ~2日目前編:日曜市と沈下橋~』
高知旅行、2日目。早くも最終日。

早起きして、日曜市へ。
300年以上の歴史があるそうな。

行く前まではチョロチョロッとお店が出ているだけかな?なぁんて思っていたのだけど、行ってみたらビックリ。
全長約1300mに渡って、約420店舗が軒を連ねてた!(・o・)



匂いに誘われて、一袋250円のいも天を購入。
外がサックサクのカリッカリ、中はホワッホワ。何とも言えない甘さで、めちゃくちゃウマーい!止まらなーい!(・∀・)

日曜市を堪能した後は、お腹が空いていたので、昨日も行ったひろめ市場へ。
日曜は朝7時から開いているのがありがたい。

トロかつお飯とお味噌汁の組み合わせ、美味しかったなぁ。

昔、旦那と旅行に来た時、四万十川が本当に綺麗で感動したので、今回もまた行きたい!と思ってたけど、市内から結構遠いということで断念。当時の旦那、相当運転頑張ってくれたんだなぁ(゜。゜)

そんなわけで、市内から車で30分で行ける仁淀川へ。
全国の一級河川の水質ランキングでも連年の第1位を記録していて、奇跡の清流として、その綺麗な青さが“仁淀ブルー”と呼ばれてここ最近人気なんだとか。




名越屋沈下橋。
仁淀川最下流に架かる沈下橋。
車一台しか通ることができない幅で、欄干が無いから落ちるんじゃないかとドキドキした~(>_<)





浅尾沈下橋。
ここの沈下橋は、映画やドラマのロケ地にもなっているんだとか。
川の水が透き通ってて、めちゃくちゃ綺麗だった~。
おじさんがアウトドアチェアで優雅に読書してたり、お兄さんがカヌーしてたり。
みんな思い思いの時間を過ごしてて、気持ちよさそうだったなぁ。

2日目後編に続く~。

高知旅行 ~1日目前編:懐かしの桂浜~
高知旅行 ~1日目後編:屋台餃子で一期一会~

■日曜市
 http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/39/nichiyouichi.html

■名越屋沈下橋
 〒781-2162 高知県高岡郡日高村名越屋
 http://niyodoblue.jp/名越屋沈下橋/

■浅尾沈下橋
 〒781-1321 高知県高岡郡越知町字鎌井田本村向井
 http://niyodoblue.jp/浅尾沈下橋/

2018/03/31(土)
『高知旅行 ~1日目後編:屋台餃子で一期一会~』
高知旅行の1日目前編18/03/31 『高知旅行 ~1日目前編:懐かしの桂浜~』の記事を読んでみてね♪)の続き~。




五台山展望台からすぐのところにある竹林寺へ。
四国お遍路の第三十一番の札所で、お遍路さんがたくさんいました。



夕方、ホテルにチェックイン。今回のお宿は『ホテル日航高知旭ロイヤル』。

今までのするめだったら旦那に合わせて、どうせ泊まるだけだし、ビジネスホテルのダブルの狭い狭い部屋を予約してたと思うんだけど、なんかバカバカしくなった。
普段、仕事でビジネスホテルに泊まりまくってるから、旅行くらい良いところに泊まらせろー!(-。-)
良いホテルは気持ち良いです(^ー^)



夜ご飯前に、市内をうろうろ。観光名所のはりまや橋。
日本三大がっかり名所の一つだそうな。確かにねぇ(-_-)

ちなみに他2つは、札幌の時計台と長崎のオランダ坂。どちらも行ったけど、そちらは良かったけどなぁ。




夜ご飯は、事前に旦那が予約しておいてくれた、食べログTOP5000の『藤のや』へ。

もちろん、ここでも鰹のたたきはポン酢(左下)と塩(右下)の両方を。
とても美味しかったんだけど、お昼間にひろめ市場で食べた鰹のたたきが衝撃的すぎて、そちらの方が美味しく感じました。
やっぱり、なんでも最初に食べた衝撃は忘れられないですねぇ( ̄ー ̄)




こちらのお店オリジナルの日本酒に、青のり天、うつぼ唐揚げ、にし貝焼きなどなど。
どのお料理もとても美味しかったです。ご馳走さまでした(^ー^)

全然知らなかったけど、高知には屋台餃子の文化があるらしく。
同じく屋台文化の福岡に比べたら、お店の数は全然少ないけれど、朝方まで開いていて、まだまだ夜を楽しめます。

その中でも人気店の『屋台安兵衛』へ。
行列ができていたので、並んで旦那と喋っていたら、後ろに並んでいた4人組のおじさま達に話しかけられ。
おじさま達、岡山から毎月一度高知までゴルフしに来ているそうで。
シメの屋台餃子では、ここのお店が一番美味しいんだとか。



餃子は揚げに近い感じで。皮がサックサク、具はあっさりした味なのでいくつでも食べれちゃう。
お替わりしたかったけど、旦那に止められた・・・(;_;)

話の流れで、おじさま達と立席で餃子をつつくことに。
旅の出会いは、一期一会。楽しい夜になりました(^ー^)

高知旅行 ~1日目前編:懐かしの桂浜~

■第31番札所 五台山 金色院 竹林寺
 〒781-8125 高知県高知市五台山3577
 TEL:088-882-3085
 https://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=872

■ホテル日航高知旭ロイヤル
 〒780-0832 高知県高知市九反田9-15
 TEL:088-885-5111
 https://www.nikko-kochi.jp/

■藤のや
 〒780-0833 高知県高知市南はりまや町1-16-21 浦戸ビル1F
 TEL:088-885-0015
 https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000299/

■屋台安兵衛
 〒780-0843 高知県高知市廿代町4-19
 TEL:088-873-2773
 https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000019/

2018/03/31(土)
『高知旅行 ~1日目前編:懐かしの桂浜~』
昨日までの高松でのお仕事終わり18/03/30 『高松でお仕事 海鮮、最高!』の記事を読んでみてね♪)で後泊をとって、今朝旦那に迎えに来てもらって、そのまま高知へ。



まずは高松市内で朝ごはん。
高松在住のお仕事仲間Hさんに、何年も前からずっとおススメされていた『手打十段 うどんバカ一代』。ようやく来れた!

もちろん一番人気の「釜バターうどん」。
ここに卵を落としてまぜまぜ。カルボナーラ風。黒胡椒がピリリと効いて、激ウマ!(・∀・)
旦那は違うの食べてて、これ食べないなんてアホちゃう?って思った。絶対に、また食べたい!
まだ朝9時なのに、うちらが店を出る時には大行列になってた~。




お昼前に高知到着。念願の『ひろめ市場』へ。
フードコートスタイルのこちらの市場、好きなお店でちょこちょこ買いできるの最高だな(・∀・)

『藁焼き鰹たたき 明神丸』で、鰹のたたきのタレ(左下)と塩(右下)のセットを。
ウマ―――――イ!!!(≧▽≦)
今までスーパーで買って食べてた、なま臭い鰹のたたきは何だったんだ!
でも、これ食べちゃったら、もう二度とスーパーでは買えないな・・・。




お腹いっぱいになったところで、高知城へ。
高知城の桜、めっちゃキレイらしいんだけど、今年は咲き始めるのが早かったようで、もうほとんどが葉桜・・・。残念。
しかも来週、桜のお祭りがあるらしく、RZ部長がここで現場だって言ってた。もうその時はすべて散ってるだろうな・・・。

市内から30分ほど車を走らせて、桂浜へ。

今から20年以上前の学生時代に、旦那と来たな~。
あれから、20年以上もたったのかぁ(゜o゜)
坂本龍馬像も、相変わらずご健在で。懐かしい。

昔来た時は、土佐犬同士の闘いを見ることができる土佐闘犬センターっていうのがあったんだけど、それは無くなってた。
すごい迫力あったの覚えてるなぁ。匂いもだいぶキツかったけど(^-^;


気持ちの良いお天気だったので、ここでだいぶゆっくりできた。




桂浜の後は、高知市内を一望できる五台山展望台へ。

昔来た時は、高知市内の記憶が一切なくて。
仕事仲間からは“高知ってめっちゃ田舎やで~”って聞いてたけど、全然田舎ちゃうやん(^-^;
展望台にオシャレなカフェがあって、読書してる人が何人もいて気持ちよさそうだった。
ここの近くに住んでたら、通ってしまうだろうなぁ。

1日目後編に続く~。

■手打十段 うどんバカ一代
 〒760-0063 香川県高松市多賀町1-6-7
 TEL:087-862-4705
 https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000242/

■ひろめ市場
 〒780-0842 高知県高知市追手筋2-5-11
 TEL:088-822-5287
 http://hirome.co.jp/

■藁焼き鰹たたき 明神丸 ひろめ市場店
 〒780-0841 高知県高知市帯屋町2-3-1 ひろめ市場内
 TEL:088-820-5101
 http://myojinmaru.jp/

■高知城
 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1-2-1
 TEL:088-824-5701
 http://kochipark.jp/kochijyo/

■桂浜
 〒781-0262 高知県高知市浦戸9
 TEL:088-823-9457
 https://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=702

■五台山展望台
 〒781-8125 高知県高知市五台山
 TEL:088-882-8143
 https://rurubu.jp/andmore/spot/80037130

2016/01/24(日)
『牛窓旅行で牡蠣♪牡蠣♪牡蠣~♪』
昨年からの定番になりつつある冬の牛窓旅行。15/01/25 『牛窓旅行で牡蠣三昧♪』の記事を読んでみてね♪)
ドラちゃん&かーこちゃんのお馴染みメンバーにプラスして、今年はchihiroちゃんも誘って、うちら夫婦含めて5人でワイワイ♪o(^ー^)o

【23(土)】
昨年は牡蠣が大不作で、出ているお店も少なければ、あっという間に牡蠣が売り切れてしまうという苦い経験をしたので、今年は昨年の教訓を踏まえ、ちょっと早めの10時過ぎには岡山県日生に到着。

まずは魚市場『五味の市』で、新鮮な取れたて殻付き牡蠣をどっさり購入。
今年は出ているお店も多くって、牡蠣も豊富だった(^ー^)


お隣の『海の駅しおじ』に移動し、さっそくバーベキュー開始!
今年の牡蠣は、昨年とはまったく比べ物にならないくらい身が大きくてプリップリ!これがデフォルトだったのかぁ!(゜o゜)めちゃうまぁ!(≧▽≦)

殻を開けたら、カニさん親子が並んでました。かわいい~♪(・∀・)
カニさん共々、するめが頂きましたよ。もぐもぐ( ̄ー ̄)

2回目ともなるとするめ達もこなれてきて、牡蠣の殻から飛び散る熱い汁対策用にカッパ持参でやって来ていたので、今年は平和に牡蠣を焼くことができました。
でも、牡蠣の汁をよけながらスリリングに食べるっていうのも、それはそれで、なかなかオツなものです( ̄ー ̄)

夜ご飯の買い出しをした後、旦那の会社の保養所へ。

夜は、焼肉とお昼の残りの牡蠣を焼き焼き。
昔のことを思うと、みんなだいぶ食欲が落ちたなぁ。足りないくらいかと思ってた肉が、結構な量あまってしまった。
chihiroちゃんを除いては、さすがにみんな40代だもんね(^-^;

今回、5年前にフスさん&momoにゃん夫妻からもらったドイツのグリューワイン11/01/11 『momoにゃん夫婦がやってきた! ~2日目~』の記事を読んでみてね♪)がようやく日の目を見ました!
一人じゃ飲みきれないからなかなか開けられなく、ドラちゃん&かーこちゃん&旦那はワインって感じでもないし、chihiroちゃんがいたからようやく!

既にスパイスや砂糖は入っているから、そのままお鍋にうつしてコトコト温めて。
ドイツ各地のクリスマスマーケット10/12/08 『momoにゃんち ~ドイツ2日目:クリスマスマーケット~』の記事を読んでみてね♪)で集めたグリューワイン用のコップを持参していたので、そちらで。
momoにゃん、美味しかったよ~♪(´▽`*)

そして、待ちに待ったカチカチタイム。
chihiroちゃんと旦那はお疲れで寝てしまったので、ドラちゃん&かーこちゃんと3人で。
勝った!勝った!ばんさ~い!ヾ(*´∀`*)ノ゛

【24(日)】

日本のエーゲ海と呼ばれている牛窓の海。
瀬戸内は波もなく穏やかだし、さすが晴れの国・岡山。いつ来ても、良い天気で気持ち良いです(^ー^)

chihiroちゃんが、美味しい紅茶とお菓子を用意してくれて、朝から優雅なお茶タイム♪

今回、chihiroちゃんがいてくれて本当に良かった(^ー^)
夜ご飯の準備も一人でやるより二人で手分けしてやる方が早いし、するめがめんどうでやりたくないと思ってたこと、ほとんどchihiroちゃんがやってくれました!chihiroちゃん様様です♪( *´艸`)

chihiroちゃんと二人で、オリーブ園をお散歩。
男性陣はもう何度も来ているので、興味が無いようで(^-^;

むか~し昔、牛窓で旦那とシーカヤックをしたことが。楽しかったなぁ。
また夏に来て、テラスでバーベキューしたり、海水浴なんかも楽しそう。
このメンバーだったら、ノーメークもさらけ出してるし、水着になってもなんら問題なさそうだしね(-∀-)

お昼は『泉富久(せんぷく)』へ。
牡蠣のお好み焼き“カキオコ”で有名な『たまちゃん』に行ってみたけど、やっぱりすごい人で(^-^;
いろいろ探して、ここのお店にたどり着きました。

運転手の旦那以外、みんなビールを2杯ずつ。旦那よ、すみませぬ(-人-)


chihiroちゃんとするめで、「カキオコ(左)」と「カキ焼きそば(右)」をワケワケ。両方食べられて、ラッキー☆ミ
カキオコの牡蠣の表面のカリカリ感と中のフワフワ感が絶妙~(≧▽≦)
昨年はカキオコ食べずに帰ったから、今年は食べられて大満足でした!

あぁ、楽しかった!来年もまた5人で行けるといいな☆ミ(◡‿◡*)

■海の駅しおじ
 〒701-3204 岡山県備前市日生町日生801-8
 TEL:0869-72-2201
 http://tabelog.com/okayama/A3305/A330501/33000405/

■泉富久(せんぷく)
 〒701-3204 岡山県備前市日生町日生890
 TEL:0869-72-0736
 http://tabelog.com/okayama/A3305/A330501/33003879/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。