FC2ブログ
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2018/07/27(金)
『金沢旅行 ~2日目後編:季節酒3種飲み比べと鈴木大拙館~』
chihiroちゃんと、一泊二日の金沢旅行♪
2日目前編18/07/27 『金沢旅行 ~2日目前編:朝食と金箔ソフト~』の記事を読んでみてね♪)の続き~。

引き続き、ひがし茶屋街をぶ~らぶら。お土産を見たり、買ったり。

後ろから、chihiroちゃんをパチリ( >_[・])☆ミ
イイ感じに街並みに溶け込んでる~(・∀・)

chihiroちゃんが「あ、杉玉あるよ。日本酒、買えるんじゃない?」って見つけてくれたお店。

なんと!するめが好きな加賀鳶の酒蔵・福光屋の直営店『福光屋ひがし』だった!(≧▽≦)
何度かひがし茶屋街に来たことあるのに、店舗があること全然知らなかった~。



中にはバーカウンターもあって、せっかくなので「季節酒3種飲み比べセット 1500円」を。
ちょっとしたおつまみも付いてくるよ。この日はニンジンの酢の物。

最近は辛口よりも、ちょっと甘口がお気に入り。
この3種の中では、一番左の氷室献上がお好みでした。そして、お買い上げ~( *´艸`)
その場で飲んで、味を確かめてから購入できるのってイイね。ここも、また来ようっと(^。^)

お次は、chihiroちゃんチョイスの『鈴木大拙館』。

金沢が生んだ仏教哲学者・鈴木大拙の考えや足跡を広く国内外の人々に伝えることにより、大拙についての理解を深めるとともに、来館者自らが思索する場として利用することを目的に開設されました。(鈴木大拙館Webサイトから引用)



「水鏡の庭」。
正直、仏教とか哲学とか全然分かんないけど、ここの建物内の空間、ものすごい心地いい。


「思索空間」。
壁に囲まれているけど、二か所ドアくらいの空間が開いてて、水鏡の庭が見える。

ここ、ひたすら無になれる空間だった。
ただただ、無。ひたすら、無。
自然に瞑想できているような、不思議な感覚に陥った。
気が付いたら、ここでかなりの時間を過ごしてたよ。

あぁ、でもかなり好きな感じの場所だった。
chihiroちゃんとじゃなきゃ、絶対来ることなかったと思うから、提案してくれたchihiroちゃんに感謝♪(◡‿◡)

旅の最後は、遅めのお昼ご飯。
するめが愛してやまない『ゴーゴーカレー』。
トンカツ、キャベツにドロッとした濃厚ルー。これぞ、金沢カレー。

chihiroちゃん、食べたことなかったようで、めっちゃ気に入ってくれた♪
もちろん、レトルトカレーをお土産に購入したよ。家でも食べようっと(・∀・)

一泊二日の金沢旅行もあっという間に終了~。
あともう一泊あれば、山中温泉か山代温泉にも行きたかったな~。

ここ数年、年に1回、chihiroちゃんと旅行に行くのが定番になってきてる~♪
次はどこへ行こうかな( *´艸`)

金沢旅行 ~1日目前編:近江町市場と金沢21世紀美術館~
金沢旅行 ~1日目後編:金澤神社とくろ屋~
金沢旅行 ~2日目前編:朝食と金箔ソフト~

■福光屋ひがし
 〒920-0831 石川県金沢市東山1-14-9
 TEL:076-251-5205
 https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17009578/

■鈴木大拙館
 〒920-0964 石川県金沢市本多町3-4-20
 TEL:076-221-8011
 https://www.kanazawa-museum.jp/daisetz/

■ゴーゴーカレー 金沢駅総本山
 〒920-0858 石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと
 TEL:076-256-1555
 https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17009139/

スポンサーサイト
2018/07/27(金)
『金沢旅行 ~2日目前編:朝食と金箔ソフト~』
chihiroちゃんと、一泊二日の金沢旅行♪
2日目。早くも最終日。

朝はだいぶ早起きして大浴場でひとっぷろ浴びて、朝ご飯は『菜喰 安心院(さいじき あじむ)』へ。

ちょっと前のおは朝(関西の朝の番組)で金沢特集やってて、ここが紹介されてて、次回金沢行く時は絶対に行きたい!と思ったの~(≧▽≦)
朝食は7:30から。完全予約制です。

店内に入ると1階はカウンター席のみ。靴をぬいであがって、座るところは掘りごたつみたいになってた。なんか落ち着く。

この日はうちら含めて、6名の朝食でした。



あ~、美味しい!あ~、幸せ!
国産の大豆を発行させた自家製の納豆、香りたつ手作り味噌のお味噌汁。
日本人に生まれて、ほんとに良かった(◡‿◡)
と、思わせてくれるメニュー。



石川県産の厳選したお米を炊き上げた土鍋ごはん(左)、おこげが最高だった!chihiroちゃん、いっぱいおこげをよそってもらってて、かなり羨ましかった。笑
食後の自家製ヨーグルト黒蜜きな粉がけと冷たいアイスコーヒー(右)も。こちらで1500円でした。大満足~♪

予約の電話入れた時に、「朝7:30からですが。」って冷たい感じで言われ、店主さん、怖い方なんかな~?って思ってたんだけど、最後たくさんお話してくれて、とても優しい方でした。多分、朝早いし、ドタキャンとか結構あるんだろうなぁ。
また次回も絶対来たい!ご馳走さまでした(^ー^)



朝ご飯の後は、一度ホテルに戻りゆっくり準備して、ひがし茶屋街へ。
これまた、おは朝の金沢特集で取り上げられていた『箔一』へ。



お目当ては「金箔のかがやきソフト」( *´艸`)
店員さんが鮮やかな手つきで、金箔をシャッ!と乗せてくれます。店員さん曰く、シャッターチャンスだとか。笑
店内のいたるところに、金箔ソフトを置けるインスタ映えスポットがあったよ~。

箔一なだけに、891円!
お値段お高めだけど、食べる価値あり( ̄ー ̄)

食べてる間に、唇に金箔が付きまくるから、おもしろい顔に。
食べ終わった後は、鏡チェックは必須だよ。笑

2日目後編に続く~。

金沢旅行 ~1日目前編:近江町市場と金沢21世紀美術館~
金沢旅行 ~1日目後編:金澤神社とくろ屋~

■菜喰 安心院(さいじき あじむ)
 〒920-0854 石川県金沢市安江町4-9 東別院門前
 TEL:076-231-8123
 http://kanazawa-ajimu.com/

■箔一 東山店
 〒920-0831 石川県金沢市東山1-15-4
 TEL:076-253-0891
 https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17008262/

2018/07/26(木)
『金沢旅行 ~1日目後編:金澤神社とくろ屋~』
chihiroちゃんと、一泊二日の金沢旅行♪
1日目前編18/07/26 『金沢旅行 ~1日目前編:近江町市場と金沢21世紀美術館~』の記事を読んでみてね♪)の続き~。

休憩の後。
兼六園に行くには時間が無さすぎるし、どうしよう?と悩んだ末に、兼六園のすぐそばにある『金澤神社』へ。

学問の神様・菅原道真や、白蛇さんがまつられてるんだって。
そういや昔、実家に白蛇が出たことあって。
母上が悲鳴をあげて大騒ぎしてたけど、するめは爬虫類はわりと好きだし、白蛇なんて縁起良いからいさせてあげればいいのに~、って思った出来事があったな( ̄ー ̄)



暑かったから、まったく人がいなかった。
どこで御朱印がもらえるのか分からなかったから、もらわずに帰ってきちゃったけど、後でネットで調べたら、ここの御朱印は金粉が付いてるんだって!ちゃんともらってこればよかったなぁ~(>_<)

ホテルに戻った後は、大浴場で汗を流して。その後は、お待ちかねの・・・。



『くろ屋』!!!
4年前に旦那と旅行に来た時14/05/03 『石川&福井旅行 ~1日目後編:くろ屋~』の記事を読んでみてね♪)にここへ来て、それから忘れられない居酒屋さん(◡‿◡)
食べログTOP5000にも入っているので、予約は必須!




大好きな「梅貝お刺しみ」(左上)は肝まで付いてきた!(≧▽≦)
「能登さばヌタ」(右上)、「能登天然岩ガキ」(左下)、「かれいの唐揚げ」(右下)。どれも本当に最高!( *´艸`)



我慢できずに、日本酒いきまーす!
するめの大好きな「加賀鳶 山廃純米 超辛口」(左)。好きすぎて、お取り寄せしたこともある日本酒。
つまみに「珍味盛り合わせ」(右)。これが思いのほか、量が多くて失敗した・・・。
日本酒も辛いし、珍味も辛い。口の中が辛辛になりすぎて、chihiroちゃんもするめも、なかなか食べきれなかったよ(^-^;



最後に、「白エビのかき揚げ」(左)と追加で再び日本酒。
あぁ~、他にも食べたいメニューがいっぱいで、一夜だけじゃ全然足りない!
chihiroちゃんもめっちゃ気に入ってくれて良かった良かった。また、絶対に来る!!!

1日目、無事に終了~。

ちなみに今回のお宿は、ドーミーインにしました。
金沢駅周辺のビジネスホテルはどこも大浴場が付いてるけれど、その中でもやっぱりドーミーインは綺麗で安心できるので。

夜の金沢駅も綺麗だなぁ☆

金沢旅行 ~1日目前編:近江町市場と金沢21世紀美術館~

■金澤神社
 〒920-0936 石川県金沢市兼六町1-3
 TEL:076-261-0502
 http://kanazawa-jj.or.jp/

■くろ屋
 〒920-0853 石川県金沢市本町2-6-24
 TEL:076-262-0940
 https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001198/

2018/07/26(木)
『金沢旅行 ~1日目前編:近江町市場と金沢21世紀美術館~』
chihiroちゃんと、一泊二日で金沢へ♪

今月上旬に会った時18/07/11 『神戸で昼飲み』の記事を読んでみてね♪)に急遽旅行することが決まって。
沖縄、長崎、福岡、東京、横浜、いろいろ候補が上がったけど、どこも一泊二日で行くにはもったいない気がして。
金沢もそうなんだけど、市内観光と食べ歩きをメインにしたらいいかも!って。

旦那には、「また、金沢?ほんま、あんたちゃんは金沢好きやなぁ~。」って、あきれられたけど、金沢が大好きすぎるからしょうがない(^-^;



サンダーバードに乗って、お昼ちょっと前に金沢に到着したら、まずは近江町市場。

chihiroちゃんには、電車内で駅弁食べることを提案されたけど、却下。笑
現場でお弁当は食べ飽きてるし、駅弁と現場弁当、作ってる会社が絶対に同じとこが多いはずだから、絶対に食べたくない!

食べログで評価の高かった『井ノ弥』へ。



「ちらし近江町<特盛> 2000円」。
もう少しランク上げたら、金粉や金箔が乗ったやつになるんだけど、こちらで充分。
金沢で食べるお魚は、なんでこんなに美味しいんだろうねぇ。もちろん、昼から飲みます( ̄ー ̄)



続いて、『金沢21世紀美術館』へ。
ローソンで前売り券が買えるから、事前に買っておいた方がいいよ~。
この日は平日でまだマシな方だったけど、チケット売り場がいつも長蛇の列だから。時間節約。




「スイミング・プール」(左上・右上)が有名だけど、するめは「ブルー・プラネット・スカイ」(左下・右下)の空間がすごく好き。
ずっと居続けても飽きないけど、ブルー・プラネット・スカイは外の空間になるから暑かったなぁ。

いつ行っても、大人気の現代美術館。
常設展示の他に、展覧会やイベントがその都度変わってるから、何度行っても新たな展示が観られるのが嬉しい。



一通り美術館を堪能した後は、休憩タイム。
chihiroちゃんがお店のお客さんにおススメされたという『つぼみ』へ。
美術館のすぐそばっていうこともあって、人が多くて30分以上は待ったかも。

わらびもちが有名みたいなんだけど、暑かったから氷にした。
「特選抹茶小豆(加賀棒茶付) 860円」。
フワッフワの真っ白な氷でやってきて、直前に点てられた抹茶をお好みでかけます。うまーい!(≧▽≦)
食べ進めてたら、氷の中から小豆が出てきて、これまたうまーい!!!( *´艸`)
のんびり休憩できました。

1日目後編に続く~。

■井ノ弥
 〒920-0905 石川県金沢市上近江町33-1
 TEL:076-222-0818
 https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000959/

■金沢21世紀美術館
 〒920-8509 石川県金沢市広坂1-2-1
 TEL:076-220-2800
 https://www.kanazawa21.jp/

■つぼみ
 〒920-0999 石川県金沢市柿木畠3-1
 TEL:050-5872-8636
 https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000008/

2018/04/01(日)
『高知旅行 ~2日目後編:中津渓谷~』
高知旅行の2日目前編18/04/01 『高知旅行 ~2日目前編:日曜市と沈下橋~』の記事を読んでみてね♪)の続き~。

仁淀ブルーの代表的な場所であるにこ淵という青い滝壺を見に行きたかったんだけど、少し前の大雨で土砂崩れがあったよう。途中の道が通行止めになっているらしく断念。
あぁあ、見たかったなぁ。にこ淵(-。-)



急遽、行先を変更して、中津渓谷へ。
まずは、渓谷の入り口に立つ温泉宿『中津渓谷ゆの森』でお昼ご飯。
これで、鰹のたたきも食べ納め。今度は、いつ食べれるかなぁ。





渓谷の奥深くにある雨竜の滝まで、約2.3kmの遊歩道をズンズン進む。食後のよい運動になった。



雨竜の滝。
カメラに撮るとイマイチ伝わらないけど、ものすごい迫力だった!
マイナスイオン大放出。癒された(◡‿◡)

40分くらい遊歩道を歩いたのかな?気付いたら、だいぶ上の方まで来てました。
往復でじんわり汗をかいたので、お昼を食べた『中津渓谷ゆの森』の温泉へ。
渓谷が見える温泉、緑が本当に素敵だった!中津渓谷に来たなら、ぜひぜひ入ってほしい温泉です。



中津渓谷からの帰り道、山の斜面の素敵な桜並木。
予定になかったけど、車を停めて散策。

これで高知旅行も終了~。
一泊二日は短すぎる。やっぱり四万十川も行きたかったなぁ。また、いつか。

それにしても、高知から帰るの、めちゃめちゃ遠かった~((+_+))

高知旅行 ~1日目前編:懐かしの桂浜~
高知旅行 ~1日目後編:屋台餃子で一期一会~
高知旅行 ~2日目前編:日曜市と沈下橋~

■中津渓谷
 〒781-1741 高知県吾川郡仁淀川町名野川
 http://niyodoblue.jp/中津渓谷/

■中津渓谷ゆの森
 〒781-1741 高知県吾川郡仁淀川町名野川258-1
 TEL:0889-36-0680
 https://www.yunomori.jp/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。