FC2ブログ
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2018/04/01(日)
『高知旅行 ~2日目前編:日曜市と沈下橋~』
高知旅行、2日目。早くも最終日。

早起きして、日曜市へ。
300年以上の歴史があるそうな。

行く前まではチョロチョロッとお店が出ているだけかな?なぁんて思っていたのだけど、行ってみたらビックリ。
全長約1300mに渡って、約420店舗が軒を連ねてた!(・o・)



匂いに誘われて、一袋250円のいも天を購入。
外がサックサクのカリッカリ、中はホワッホワ。何とも言えない甘さで、めちゃくちゃウマーい!止まらなーい!(・∀・)

日曜市を堪能した後は、お腹が空いていたので、昨日も行ったひろめ市場へ。
日曜は朝7時から開いているのがありがたい。

トロかつお飯とお味噌汁の組み合わせ、美味しかったなぁ。

昔、旦那と旅行に来た時、四万十川が本当に綺麗で感動したので、今回もまた行きたい!と思ってたけど、市内から結構遠いということで断念。当時の旦那、相当運転頑張ってくれたんだなぁ(゜。゜)

そんなわけで、市内から車で30分で行ける仁淀川へ。
全国の一級河川の水質ランキングでも連年の第1位を記録していて、奇跡の清流として、その綺麗な青さが“仁淀ブルー”と呼ばれてここ最近人気なんだとか。




名越屋沈下橋。
仁淀川最下流に架かる沈下橋。
車一台しか通ることができない幅で、欄干が無いから落ちるんじゃないかとドキドキした~(>_<)





浅尾沈下橋。
ここの沈下橋は、映画やドラマのロケ地にもなっているんだとか。
川の水が透き通ってて、めちゃくちゃ綺麗だった~。
おじさんがアウトドアチェアで優雅に読書してたり、お兄さんがカヌーしてたり。
みんな思い思いの時間を過ごしてて、気持ちよさそうだったなぁ。

2日目後編に続く~。

高知旅行 ~1日目前編:懐かしの桂浜~
高知旅行 ~1日目後編:屋台餃子で一期一会~

■日曜市
 http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/39/nichiyouichi.html

■名越屋沈下橋
 〒781-2162 高知県高岡郡日高村名越屋
 http://niyodoblue.jp/名越屋沈下橋/

■浅尾沈下橋
 〒781-1321 高知県高岡郡越知町字鎌井田本村向井
 http://niyodoblue.jp/浅尾沈下橋/

関連記事
ドラえもん
すごい橋(^_^;)なぜ沈下橋って名前なんかな?
増水して沈むとか?それで欄干がないとか?

昔遊んだ川もこれくらい綺麗だったのになぁ(^▽^;)
2018/09/18(火) 22:18:30 | URL | [ 編集]
するめ
そうそう!増水して沈むから、沈下橋なんだって。
欄干がないのは、沈んだ時に流木や土砂が橋桁に引っかかって橋が破壊されたり、川の水がせき止められ洪水になることを防ぐためらしい。

私も子供の時に遠足で行った川は、これくらい透き通ってた気がするなぁ(゜。゜)
2018/09/19(水) 00:59:15 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。